トップ > 新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ > 感染拡大防止に向けた注意喚起について

感染拡大防止に向けた注意喚起について

 北海道内では、新型コロナウイルス感染者が増加傾向にあります。特に30歳代以下が7割を占めるなど、若い世代の感染拡大が顕著になっています。
 若い世代は、感染しても無症状や軽症の方が多く、感染に気付かないまま普段どおりの行動によって、周囲はもとより、他の地域への感染拡大や重症化リスクの高い高齢者、基礎疾患のある方などに感染させる懸念があります。
 今後、感染拡大防止と社会経済活動との両立を進めていくためにも、感染が拡大しつつある現在の状況を、しっかりと抑え込んでいくことが重要です。
 そのためには、日常から感染予防に対する一人ひとりの意識と行動が大切です。
道民の皆さまへのお願いPDFファイル(39KB)
若者世代の皆さまへのお願いPDFファイル(91KB)

▲このページの先頭へ