トップ > 開花日記 > 2019年開花情報 > “ウロウロ”

“ウロウロ”

訂正してお詫び申し上げます。。。湧別町「かみゆうべつチューリップ公園」。

 

ここ数日、もはや「開花日記」とは言えない内容が続いておりますが、

dennbasukanban

一昨日、フェア終了の31日まで運行予定とお伝えした園内周遊の電動バス「チューピット号」。協議の結果?、ガイドさんの腕っ節の強さだけでは10分間はもたせられない!との判断により、28日の営業をもって終了とさせていただきました。申し訳ありません。。。

 

今日を含めた2日間、なんとか「開花日記」だけは死守せねば!と使命感?に燃えて歩いておりましたら、券売所でありフェアの本部としてスタッフが常駐する建物に謎の張り紙「球根」。。。

kyukon

これを見たカラスが我々に変わって球根を掘りあげて乾燥貯蔵して植付けまでしてくれる?なんて思う人は誰もおらず。。。

ひょっとしたら「サブリミナル効果」によって、無性にチューリップ球根が欲しくなるという「アレ」なのかー?

後でスタッフに聞いておきます。

 

そして「事件は会議室で起きているんじゃない!現場で起きているんだ!」

koyaakippanashi

本部のMさんにご連絡で~す。お疲れでしょうが、施錠は忘れずに。。。

 

今日はお天気も回復し、20℃ほど。カラスを観察しながらビールを飲むには絶好です。

 

ご来園は?