トップ > 各課のページ > ふるさと館JRY > 川西2遺跡の調査報告会を開催します

川西2遺跡の調査報告会を開催します

川西2遺跡 令和元年度調査報告会(お知らせ)

 川西2遺跡は、昭和40年代から知られていた遺跡ですが、年代など多くのことが不明でした。
 遺跡の詳細を把握するべく、平成30年度には北海道埋蔵文化財センターによって測量が行われ、今年度は竪穴住居跡と考えられる窪みで発掘調査が行われました。
 講師には実際に調査を担当された坂本尚史氏(北海道埋蔵文化財センター 主査)をお招きし、発掘調査で得られた成果をご報告いただきます。また、町教委担当者の林学芸員からは、川西2遺跡で調査が行われることとなった経緯について、近接する遺跡であるシブノツナイ竪穴住居群とのかかわりからご説明いたします。
 少量ですが実際に調査で見つかった石器や土器などの解説も予定しており、湧別の古代のロマンを感じられる貴重な機会です。ぜひご参加ください。
【日時】11月23日(土曜日)13時30分~15時00分
【場所】湧別町文化センターさざ波 中会議室
【講師】坂本尚史(北海道埋蔵文化財センター)・林勇介(町教育委員会)
【参加料】無料です!
【申込】11月21日(木曜日)までにふるさと館JRY・郷土館(01586-2-3000)にお申込みください。(定員60名)

お問い合わせ先

教育委員会社会教育課ふるさと館JRY・郷土館(01586-2-3000)

▲このページの先頭へ