トップ > 各課のページ > ふるさと館JRY > 北海道指定史跡「シブノツナイ竪穴住居跡」の発掘調査報告会を開催します

北海道指定史跡「シブノツナイ竪穴住居跡」の発掘調査報告会を開催します

「発掘調査で分かったこと、分からないこと」

 「シブノツナイ竪穴住居跡」北海道史跡に指定されてから約50年が経ちました。今年実施した発掘調査の成果をご紹介すると共に、過去の調査も振り返り、これからの遺跡の保護と活用について考えてみます。発掘調査で発見された土器や石器の一部も実物を紹介します!湧別の古代のロマンを感じられる貴重な機会です。ぜひご参加ください。
【シブノツナイ竪穴住居跡とは?】
 530か所もの竪穴住居跡が確認できる、道内でも有数の古代の大集落遺跡です。
【日時】11月10日(土曜日)13時30分~15時00分
第1部:発掘調査の成果報告(13時30分~14時30分)
第2部:出土資料観察と解説(14時30分~15時00分)
*第1部だけの参加も歓迎です
【場所】湧別町文化センターさざ波 中会議室
【報告者】林 勇介(湧別町ふるさと館JRY・郷土館 学芸員)
【参加料】無料です!
【申し込み】11月9日(金曜日)までに湧別町ふるさと館JRY(01586-2-3000)にお申込みください。

お問い合わせ先

教育委員会社会教育課
湧別町ふるさと館JRY・郷土館(01586-2-3000)

▲このページの先頭へ