トップ > 各課のページ > 住民税務課 > スズメバチ捕獲器の作り方

スズメバチ捕獲器の作り方

 毎年ハチの巣を作られて困っているという皆さんに、ご家庭で作れるペットボトルを利用したハチの捕獲器をご紹介します。

材料

・1.5リットル~2リットルのペットボトル
・誘引剤となる液体(200ミリリットル程)
※ 作り方(どちらを使用しても大丈夫です)
 ・焼酎1:オレンジジュース1の割合で混ぜたもの。
 ・グレープカルピス(カルピス)6:水4の割合で混ぜたもの。
 ・清酒2:酢1:砂糖1の割合で混ぜたもの。

作り方

1.ペットボトルの側面上部をコの字型に切って穴を開け、ハチの入口を作る。
2.ペットボトルの中に誘引剤を入れる。

使い方

・周辺にハチがいる場合、捕獲器にハチが寄ってきますので、なるべく人が近づかない場所に設置するとよいでしょう。
・ペットボトルの首にひもを付け、高さ1メートル~3メートルの場所に吊り下げると効果的です。
・捕獲器に雨水が入らないようにし、ハチがたまったら液を取り替えてください。

お問い合わせ先

住民税務課住民生活グループ(TEL:01586-2-5863)

お知らせのアイコン

▲このページの先頭へ