トップ > 各課のページ > 総務課 > 8月31日(金曜日)北海道シェイクアウトに参加しましょう!!

8月31日(金曜日)北海道シェイクアウトに参加しましょう!!

震災から命を守る1分間、みんなでやろう!シェイクアウト訓練

 「シェイクアウト」とは、平成20年に米国カリフォルニア州で始まった、地震を想定して参加者が一斉に行動をするという新しい形の訓練です。参加者はインターネットなどを通じて防災についての知識を深め、同じ日時にそれぞれの場所で一斉に安全行動を行います。
 北海道では、「防災の日」に地域住民と連携した訓練を実施し、地域における防災対策の強化を図ることを目的に「北海道シェイクアウト」を実施しており、道民の皆さまや学校、企業のほか、福祉施設、公共機関、行政機関や町内会など幅広い参加を呼びかけています。
 「北海道シェイクアウト」は、手軽に参加できる防災訓練です。ぜひこの機会に、地域や職場、ご家庭でご参加ください。


  1. 日時
    8月31日(金曜日)午前10時00分
  2. 主催
    北海道(事務局:総務部危機対策局危機対策課)
  3. 対象者
    北海道在住の個人および団体(学校、企業等)
  4. 想定
    8月31日金曜日午前10時00分頃、日本海溝・千島海溝周辺海溝型の大規模な地震(概要)
  5. 内容
    地震による揺れを感じたら(想定)、約1分間、身を守る方法として、「Drop(まず低く)・Cover(頭を守り)・Hold on(動かない)」の基本行動(安全行動の1-2-3)を実施してください。
    安全行動の1-2-3
    ※基本行動に引き続き、避難、安否確認、情報収集・伝達、人命救助訓練など、その他の自主訓練を、各参加者であらかじめ計画し実施するとより効果的です。
  6. 参加費
    無料
  7. 参加方法
    北海道シェイクアウト専用Webサイト( http://www.shakeout.jp/event/hokkaido/ )にアクセスし、申込みフォームから登録してください。
    2018北海道シェイクアウトバナー
  8. 募集期間
    8月30日(木曜日)まで
  9. 訓練に向けて
    ・北海道危機対策課のホームページ「そのときの備えは十分ですかこのリンクは別ウィンドウで開きます」等を参考に、安全確保や安全行動等を確認しましょう。
    ・参加場所や人数は問いません。普段の生活や業務の中で実施することで、より実践的な経験が得られます。
    ・実際の地震を想定するためにも、なるべく身近な人に声かけをしていただき、周囲の人と一緒に安全行動をとってください。
    ・この機会に、ご家庭、職場等の防災対策を再点検することをお勧めします。
  10. 主催者問い合わせ先
    北海道総務部危機対策課 Tel:011-204-5900(直通) Fax:011-231-4314

役場問い合わせ先

総務課防災係(TEL:01586-2-2112)

▲このページの先頭へ