トップ > まちの話題 > 2013年 > 2013年2月

2013年2月

2月28日 湧別生きがい大学閉講式・お楽しみ交流会を行いました

生きがい大学お楽しみ交流会の様子  2月28日(木曜日)に文化センターさざ波において閉講式及びお楽しみ交流会を行いました。
 閉講式では、牧野学長(教育長)の式辞、原田町長の祝辞、受講生を代表して蔦保会長より挨拶を行い、精勤賞や皆勤賞の方々の紹介を行いました。
 また、閉講式終了後はお楽しみ交流会を行い、12組もの方々がカラオケやダンス、大正琴などを受講生の皆さんに披露していました。
 お楽しみ交流会の最後に受講生全員で童謡『ふるさと』を合唱し、盛会のうちに閉会しました。
 受講生の皆さん、来年度も元気に受講されますようお願いします。

▲このページの先頭へ

2月28日 上湧別寿学級閉級式を行いました

寿学級閉級式の様子  2月27日(水曜日)に文化センターTOMにおいて寿学級閉級式を行いました。
 閉級式では、211名の学級生が本年度の課程を元気に修了し、その栄誉をたたえ修了証書の授与がありました。
 また、精勤賞や皆勤賞の授与、生涯学習士の表彰などを行いました。
 表彰式に引き続き、牧野学長(教育長)の式辞、石田副町長の祝辞、学級生を代表して山口運営委員長より挨拶があり、盛会のうちに閉会致しました。
 学級生の皆さん、来年度も元気に入級されますようお願いします。

▲このページの先頭へ

2月27日 自治基本条例の素案が答申されました

自治基本条例の素案の答申  平成23年3月22日に自治基本条例策定委員会が設置されてから、ちょうど2年。
 30回の策定委員会に加えて、26回の正副委員長会議を開催し検討した結果、自治基本条例(素案)がまとめられました。策定委員会は、2月25日(月曜日)総合支所において、策定委員、オブザーバーが同席のもと、石垣委員長から原田町長へ答申書を手渡しました。
 答申書を受け取った原田町長は、2年に及ぶ策定委員の苦労に対する感謝の気持ちを述べ、受け取った答申書を庁舎内で共有し、議会に提案できるよう準備したいとあいさつし、委員の皆さんの2年に渡る苦労をねぎらいました。
 町では、策定委員会から条例の素案が答申されたことを受けて、庁舎内会議を開催し、町としての条例案をまとめ、議会へ自治基本条例を上程する準備作業に入ります。

▲このページの先頭へ

2月26日 オホーツク海が流氷で埋め尽くされています

オホーツク海の流氷  オホーツク海を埋め尽くす冬の使者「流氷」が今年も訪れ、青い海面が白一色の大氷原へと姿を変えています。湧別漁港に陸揚げされた漁船たちもきれいにお色直しを済ませ流氷が去りゆく「海明け」を待ち遠しく感じているようです。もうしばらく厳しくそして雄大に広がるオホーツクの冬景色が楽しめそうです。(写真は前浜展望台より)

▲このページの先頭へ

2月25日 相互交流事業 中高生ニュージーランド派遣の帰町報告会が行われました!

中高生ニュージーランド派遣の帰町報告会  2月4日からニュージーランド派遣事業に参加していた中学生5人と引率者2人の計7人が2月16日に無事帰町し、研修の成果を発表する報告会が開催されました。
 引率者から滞在中の写真を使ってニュージーランドでの活動の様子が紹介された後、それぞれの生徒が楽しかったことを英語で、派遣の感想を日本語で発表しました。派遣者たちは日本とは違う文化・生活習慣を体験し、驚くことも多かったが貴重な経験をしたと話していました。今回の派遣で英語力やコミュニケーション力にも自信がついたようで、ALTのニコル先生からの質問にも元気よく答えていました。2週間という短い滞在ではありましたが大きく成長した姿がうかがえました。
 帰町報告会の様子は、町ホームページの国際交流事業・ニュージーランド相互交流事業状況にも掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

▲このページの先頭へ

2月13日 相互交流事業 ニュージーランド派遣団がコウ町長を表敬訪問しました!

表敬訪問の様子 2月4日にニュージーランドに向けて出発した中学生5名、引率者2名の派遣団は天候にも恵まれ、真っ青な空の下、暖かい日差しを感じながら、元気いっぱいセルウィン町で活動しているようです。
11日(月曜日)にはコウ町長、ギャラハー議長を表敬訪問し、原田町長からの親書を手渡した他、ニュージーランドのお薦めの食べ物やセルウィン町の自慢できること、コウ町長が日本に来た時の印象などを英語で質問してきたようです。
楽しみがいっぱい詰まったニュージーランド滞在ももう少し。今週土曜日には帰町します。おみやげ話しをたくさん持って、元気に帰ってくるのを待ってます!

▲このページの先頭へ

2月5日 相互交流事業 ニュージーランド中高生派遣団が元気に出発しました!

ニュージーランドへ出発した生徒たち 派遣に向けて長い間準備をしてきた中学生5名が引率者2名と共に2月4日、元気に女満別空港からニュージーランドへ出発しました。みんなニコニコ笑顔いっぱいで、ニュージーランドに行くのが本当に楽しみな様子でした。
今まで学んできたことを十分に発揮し、有意義な研修にしてください!
派遣団は、2月16日に帰町する予定です。

▲このページの先頭へ

2013年2月